若者に人気のサンセット街


那覇から国道58号を北上すると、車で約20~30分ほどで宜野湾市に入る。そのさらに北に隣接するのが北谷町。両市町とも西部地域は東シナ海に面したウォーターフロントを中心に開発が進んでいる街だ。北谷町の国道58号を挟んで東側は古くからの住民が暮らす住宅地だが、西の湾岸エリアはかつて米軍基地だった。1984年に返還され、その後、「美浜タウンリゾートアメリカンビレッジ」などの一大ショッピングタウンが開発された。基地返還後の土地利用としては、県内でもっとも成功した地域といわれている。

それでもまだ、町内には嘉手納飛行場、キャンプ桑江、キャンプ瑞慶覧、陸軍貯油施設などがあり、町面積の約50%以上を米軍基地が占め、基地の町の色合いが濃い。基地問題は、県民にとっては複雑な問題だが、「基地の町」の匂いや新興のショッピングタウン、ウォーターフロントという要素は、県外からの若い移住者には魅力的らしい。自分でハンビー地区にショップを開いたり、アメリカンビレッジのショップで働くなど、その数も少なくない。ちなみに時給は飲食店で630円前後。
家賃が4~6万円ならとりあえずやっていける金額だ。北谷町の海岸沿いはほぼ全域、商業エリアが広がっているが、そのなかにアパートやマンションも建っている。とくに、宮城海岸周辺では海に面するようにアパートが建てられている。さらにこれらのアパートの多くは1階が駐車場になったいわゆる下駄履きスタイル。居住スペースは2階より上に設けられているので、宮城海岸に設けられた防波堤もなんのその目の前には東シナ海が広がり夕刻にはサンセット。

沖縄県民の私からみても、実にウラヤマシイ景観だ。が、物件によっては45坪の広さで家賃が30万円もしたり、台風時の風雨はかなりの激しさが予想されるので、そこんところは住むには覚悟が必要だろう。宜野湾市は那覇市から約15キロ。こちらは那覇市のベッドタウン的な要素も持つ。景観のいい東シナ海沿いには、沖縄コンベンションセンターなどが建ち、今後もマリーナや大型ショッピングモールの開業が予定されている。そのため海沿いにアパートやマンションが建っていないので、市民になっても海沿いに居住するのは難しい。宜野湾市も北谷町と同じく基地を抱える街である。普天間飛行場やキャンプ瑞慶覧などがあり、基地の占める割合は市の約33%。街のど真ん中に基地があり、常に事故の危険性をはらんでいる。

2004年8月に沖縄国際大学にヘリコプターが墜落したのは記憶に新しいと思う。宜野湾市の特徴は琉球大学(正確には西原町との境界)、沖縄国際大学とふたつの大学があることだろう。これら大学の周辺(宜野湾市我如古、長田、佐真下付近)には学生向けのアパートが林立し、学生密度がかなり濃い。家賃は2DKで4万円前後と借りやすい料金だが、学生か、それとも若い人の行動に寛容な人でないと、この周辺への居住はあまりおすすめできない。というのも週末の夜にはアパートの部屋で飲み会が始まってしまう恐れがあるからだ。事実、私は17年前、琉球大学入学のため沖縄に移り住んだのだが、学生時代の4年間を過ごした宜野湾市の学生向けアパートで、しばしば夜通しで友だちと飲み会を行っていた。

道路を挟んだ向いのアパートの住人から苦情を受けたこともあるほど、かなりの騒音だったらしい。米軍基地を持つという共通項がある両市街だが、その産物のひとつが外人住宅だろう。私がはじめて外人住宅を体感したのは10年以上前。外人住宅に住む知り合いを訪ねたのだが、玄関を開けるとフローリングの20畳ほどの広大なリビングが現れ、ジャンプしても届かない高い天井、さらに備え付けてあったというアメリカ製家具など、まるでアメリカンーホームドラマの住宅のようで驚いた記憶がある。

それからというもの外人住宅に住むことに憧れに何度か物件を見に行ったりしたが、いまだに実現していない。というのも、外人住宅は築40年以上が経過しているにも関わらず、エキゾチックな佇まいが人気でなかなか空き物件がでないのだ。また、場所にもよるが2~3LDで家賃が7~10万円と、築年数と比べて割高なのである。実際に住んでいる人の話では、屋根がコンクリートなので夏は太陽熱がそのまま室内に放射され、冬は冬で暖房をつけても温かい空気が逃げていく、いわゆる「夏暑く冬寒い」悪条件。さらに古い建物なので修繕を重ねなければならず、結構経費がかかるという。この話に怖じ気づいたまま、いまに至っている。


京都や大阪にもアクセスしやすく,海外からの観光客も一年を通して訪れている奈良市。市内には歴史的建造物が多く,のどかな空気が流れています。この街に暮らすなら,賃貸物件で新生活をスタートしませんか?商業施設も充実しており,生活に不便はないでしょう。奈良市の賃貸の家賃相場は比較的お手頃です。そのためゆとりある生活が送れるでしょう。

家賃相場の安い小岩駅の近くで、賃貸物件を探しませんか?小岩駅から東京までは約20分,新宿までは約30分でアクセスできます。交通利便性が高い小岩ですが,商店街も賑やかで活気があり,生活にも不便はありません。家賃相場も都内では比較的安価なうえ,物価も安い。そんな小岩の賃貸物件に暮らせば,生活に余裕が生まれます。

東京都23区の中心に位置している文京区。治安の良さが魅力的で、賃貸物件が豊富です。
特徴の多い町ではありますが,その中でも自然や文化面で注目されているのが文京区です。今よりも一歩住みやすさを求めたいという方や落ち着きのある生活を始めたいという方に紹介したいエリアです。
文京区の賃貸を探してみませんか。駅前の賃貸なら活気があり,お買い物もしやすいのでお勧めですよ。